スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だいちゃんの宿題が終わりません

小学2年生のだいちゃんの夏休みの宿題が終わりません。

どんぐりパパが小学生だったころには、こんなにいっぱいはなかったと思います。
宿題といっても、夏休み帳が一冊、自由研究、読書感想文くらいだったかなぁと思います。
だいたい、最初の一週間でほとんど終わらせ、最後に自由研究と読書感想文をチラチラやってたと思います。

今のだいちゃんの宿題は、夏休み帳、漢字・数学のドリル、絵日記、毎日の一行日記、自由研究ともりだくさんです。毎日最低30分はやるようになっていても、まだ、半分ぐらいあります。
そんなに宿題っていっぱいあったほうがよいのでしょうか。先生も子供も親も大変なだけではないでしょうか。

夏休みしかできないことができる時間をつくれる程度の宿題量を望むところです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どんぐりパパ

Author:どんぐりパパ
育児休業を開けて、現在、育児部分休業を取得中。どんぐりママは、昼も夜も働いているので、どんぐりパパが兼業主夫をしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。