スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兼業主夫って難しいですね4

つづき

ようやく、最近、下の子のたいちゃんがパパにくっつく時があるようになりました。

いつもは、ママ、ママと言っているのですが、たまにパパ、パパと言います。

いつもは、ママにごはんを食べるのをサポートしもらっているのですが、たまにパパのところにきて食べさせてと言います。

いつもは、ママと手をつないで移動するのですが、たまにパパと手をつなぐと言います。

やっぱり、時間短縮就業をしているおかげで、たいちゃんといる時間が長くなっているから、少しづつなついてくれているのかな。もっと、なついてほしいな。

つづく
スポンサーサイト

兼業主夫って難しいですね3

つづき

少しづつ子どもがパパになついてきてくれるのはうれしいのですが、やはり、遊んだり、お風呂入ったり、寝たりするのは、ママがいい、ママがいいと子ども達は言うのです。

保育園の送り迎えも、ママが休みの時は、ママが良い、ママが良いと子ども達は言うのです。

妻も、自分でも育児のための時間短縮就業を行いたいと言っているので、来年は妻に時短をとってもらおうかとも思っているのです。

それまでの、あと半年間は、パパががんばって育児部分休業を取得して、子ども達と仲良くやっていきたいのです。

つづく

兼業主夫って難しいですね2

つづき

兼業主夫になってからは、だいちゃん、たいちゃんの育児に家事に仕事に、もう大変です。

ママも一生懸命お仕事に家事に育児に頑張っています。

親だけで子供二人を育てるのって、大変なんですね。近くにおじいちゃん、おばあちゃんがいないので、
頼ることはできるだけ控えています。もう少し頼ってもいいのかなぁって、気もします。

ただ、兼業主夫を始めてから半年になるのですが、だいちゃん、たいちゃんは、おかあさんのいる時は、
おかあさん、おかあさんとおかあさんが一番になります。

いない時はそんなにはいいません。

たいちゃんもようやく保育園に行くときに泣かなくなりました。パパにだっこされながら行くので非常にかわいいです。

もう少し、兼業主夫をしていきたいとは思っています。

つづく

兼業主夫って難しいですね

半年間、育児休業をいただいて、主夫をしてました。

たいちゃんは最初、どんぐりパパのことをおかあさんと呼んでいたのを、1ケ月程でおとうさんと呼ぶようになりました。

その時は、育児休業を取得して、本当によかったと思いました。

あとは、すこしづつ、パパになれてきて、一緒に遊ぶのも楽しくなってきました。

育児休業が終わってからは、2時間の部分休業をいただいて、兼業主夫をしております。

つづきは、つぎへ

オムツはずしは難しいですね

 3才になるのでオムツをはずしたいのですが、なかなか難しいですね。
 熱くなってきたので、オムツを嫌がって、パンツをはいてくれるのですが、おもらしをします。
 ふつうのことだと思うのですが、うまい方法はあるのでしょうか。
 おもらしシーツを使って寝ると、汗がひどいんですよねぇ。
プロフィール

どんぐりパパ

Author:どんぐりパパ
育児休業を開けて、現在、育児部分休業を取得中。どんぐりママは、昼も夜も働いているので、どんぐりパパが兼業主夫をしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。