スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こわーいこわーいオトギリソウ

山に黄色い花をたくさんつけた草がありました。
葉っぱをよく見ると黒い点々がついてます。

うわさによると、この黒い点々はむかーしむかーしに人の血がしみついて残っているとのことです。

オトギリソウは、鷹の傷をよく治す傷薬といわれています。その昔、鷹を扱っている鷹しょうの兄がこのオトギリソウを使って、鷹の傷をなおしていました。それをこっそり見ていた弟がその秘密をばらしてしまったったのです。兄は怒って、弟を切り殺してしまったと言う。その時の血がオトギリソウにべったりくっついていたという。

お話自体はよく聞く話なので、もしかしたらそのようなエピソードが本当にあったのかもしれませんが、その時の血がいまものこっているというのは本当かなぁ。


オトギリソウ250727山
スポンサーサイト

お山の実で遊んでみました

どんぐりパパ「草木の実で遊んでみよう」
      「だいちゃん、これはね、キツネノボタンっていうんだよ」
      「キツネがお洋服きていたら、こんなボタンをしてたらいいね」
プチっととって、だいちゃんへ、ホイとなげると。

だいちゃん「おもしろーい」
だいちゃんも負け時とプチプチとって、どんぐりパパへ投げてきます。

どんぐりパパ「種だから、いろんなところになげると、キツネノボタンが増えていいだけど、いっぱい取るとなんだかかわいそうだから、これくらいにしようね」

だいちゃん「はーい」

キツネノボタン250824

どんぐりパパ「次はね、これはツクバネっていうんだよ」
      「お正月にやる、はごいたの羽みたいだね。」

だいちゃん「はごいたって?」

どんぐりパパ「そうだよね、しらないよね」
      「とりあえず、この実をとって、おそらになげると」
      「ほーら、実がくるくるまわって落ちてくるからおもしろいね」

だいちゃん「ほんどた、くるくるまわるぅ」

ツクバネ250825

夏の山のお花の紹介

近くの山ではきれいな白い花が咲いてます。
葉っぱがおおきな手のような形で、白い小さな花が頭のところに咲いているのがタケニグサです。
タケと一緒に煮るといいとか、タケに似ていいるからという名前の由来があるそうですが、どうなのでしょうか。

タケニグサ250825


小さい白い花が虎の尾っぽのようについているのが、オカトラノオです。
昔から虎の名前がついているようですが、昔、日本に虎はいたのでしょうか。
一休さんでも虎の話が出てくるぐらいなので、虎自体は知られていたのでしょうね。
オカトラノオ250825

危険な植物

どんぐりパパ「だいちゃん、たいちゃん、あぶない草について話をするよう」
      「テレビの鉄腕ダッシュでもやっていたけど、これがマムシグサ。
       もう少しすると実が赤くなるよ。」
      「とっても、強い毒だから、さわったらダメだよ。」
      「ヘビのマムシも毒をもってるでしょ、この草も毒だからね」

マムシグサ250810山



どんぐりパパ「それとこれが、ツタウルシ」
      「さわると、かいかいかいになるぞ。皮膚が赤くなるからね」
      「こいつには、近づいてもだめだぞ」

ツタウルシ250810山

クズだよ

クズ250808
秋の七草の一つ、クズを見つけました。紫色の花は見当たりませんでした。

根っこはくず粉にも使われるといいます。

若い葉っぱやツルの先端をむかーし、てんぷらにして食べてみたら、おいしかった。

あとの秋の七草は見つかるかなぁ。ススキ、ナデシコ、オミナエシ、ハギ、キキョウ、あとなんだっけ?

もう一つが思い出せません。
プロフィール

どんぐりパパ

Author:どんぐりパパ
育児休業を開けて、現在、育児部分休業を取得中。どんぐりママは、昼も夜も働いているので、どんぐりパパが兼業主夫をしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。